遊技産業健全化推進機構

ご挨拶 組織紹介 設立の目的 定款 定款 取り組み 不正・情報を投稿する

最新情報

一般社団法人遊技産業健全化推進機構の名前を悪用した営業行為等について
2010/2/15

    一般社団法人遊技産業健全化推進機構は現在、業界14団体(HPの組織紹介をご覧下さい)の支援
を受け、お客様がパチンコホールで安心してご遊技頂けるよう、全国各地のパチンコホールに対し、
随時・無通知の立入検査を行っております。この立入検査は一般社団法人遊技産業健全化推進機構の
職員等が自ら行うものであり、一般のお客様に依頼して行うことは絶対にありません。
また、一般社団法人遊技産業健全化推進機構は、これ以外には対外的な業務は一切行っておりません。
 
ところが、最近、全国的に、ある企業が、一般のお客様に対し、パチンコホールの営業面における
演出等を行う仕事(いわゆるサクラ・打ち子等)を紹介すると称し、先に紹介料を当該企業に
振り込むように依頼するとの行為を行っており、しかも、その際に、当該企業は、
自社は一般社団法人遊技産業健全化推進機構に加盟しているので安心であるとの趣旨を
述べていると聞き及んでおります。
 
もちろん、一般社団法人遊技産業健全化推進機構は、そのような企業と全く関係がありません。
前述の通り、一般社団法人遊技産業健全化推進機構は、業界14団体のみが社員団体であり、
さらに立入検査を行っているのは、誓約書を提出している全国のパチンコホールに限られます。
一つの私企業が一般社団法人遊技産業健全化推進機構と関わりを持つ事実は、
現時点では一切ありません。
従いまして、このような遊技産業健全化推進機構名を虚偽に使用する営業行為に惑わされることの
ないよう、十分ご注意頂くとともに、万一、本件ご案内に心当たりのある方、
今後、このような行為に遭遇された場合には、
必要に応じて全国の消費生活センターや最寄の警察署にご相談ください。
 
なお、最近、パチンコ攻略法を高額で販売するとした行為や、ホールの打ち子やサクラになれば
手軽に儲かるとして誘われ、高額な入会金を騙しとられる行為等、
パチンコに関連する詐欺的な行為が流行っています。あわせて、ご注意をお願い致します。
 
パチンコ・パチスロセーフティネット
http://www.pachinko-safety.net/pc/

平成22年2月15日 一般社団法人遊技産業健全化推進機構事務局

このページの先頭へ

最新情報一覧