PAGE TOP

平成20年度 主な遊技機の不正改造事件

平成20年4月
神奈川県海老名市内のパチンコ店が、設置しているパチスロ機を不正に改造したとして、神奈川県警察により摘発された。
平成20年7月
鳥取県倉吉市内のパチンコ店が不正改造されたパチスロ機を設置したとして、鳥取県警により店舗管理者が逮捕された。
平成20年9月
神奈川県横浜市のパチンコ店が、設置しているパチンコ機を不正に改造したとして、神奈川県警察により摘発された

※このページでは今年度の主なパチンコ・パチスロ機の
不正改造に関わる事件の概要を掲載しております。

(機構事務局)2008/11/5